ホーム アルビレックスチアリーダーズスクール ジュニアチア活動報告

アルビレックスチアリーダーズスクール

ジュニアチア活動報告

第6期 アルビレックスジュニアチアリーダーズオーディション開催!

2010-09-23

皆さんこんにちは!
この度 アルビレックスジュニアチアリーダーズディレクターに就任しました 五十嵐瑞穂です。

今期よりアシスタントコーチはトップチームメンバー、コーディネーターでもある 今村ちひろが務めます。
ディレクター、コーチとも代わり新体制でスタートする事になりましたが、更により良いチームを作って行けるよう頑張ります。

さて、去る9月29日(水)に第6期ジュニアチアリーダーズオーディションを開催致しました。
オーディションに参加できるのは5期までのメンバーと、アドバンスクラスのスクール生になります。
今年も多くの応募を頂き、こんなにたくさんの女の子達がジュニアチアリーダーズになりたいと思ってくれていることを、大変嬉しく思いました。

今回のオーディションは、トップチームディレクター三浦環、パフォーマンスアドバイザー柳下容子、スクールディレクター栗山由美、ジュニアチアディレクター五十嵐の4名で審査させて頂きました。

オーディションは、スクールコーチ横山未来によるウォームアップを行った後、ジュニアチアアシスタントコーチの今村ちひろによる規定演技の振り入れに進みました。
規定演技の中にはテクニック、ラインダンスも含まれます。
規定審査は5名ずつ、前後入れ換えて2回ずつ踊ります。
覚えたての慣れない振り付けをすぐに自分のものにして踊りこなす、それはとても大変なことだと思います。参加者の皆も演技の時は、かなり緊張し笑顔を忘れてしまうのを多く見受けられました。

そして規定が終わると次に自由演技の審査です。ここでは一人ずつ自己アピールするチャンス!それぞれ得意分野を披露してくれました。


今回のオーディションを終えての感想は、着実にレベルアップしてきているなと思いました。
自分で振り付けを考え、たくさんの人の前で披露する。すごく勇気のいる事だと思います。
本当に子供達の頑張りが伝わってきて、とても感動しました。

しかしオーディションなので、合格者は限られています。審査員4名の協議の結果、今期は第5期ジュニアチア21名を含む26名が合格となりました。
今回残念ながら合格とならなくても、あと1歩の所まで来ている人もたくさんいました。
諦めずまたオーディションにチャレンジして欲しいと思います。

合格者26名が第6期ジュニアチアリーダーズとなり、さっそく翌週の10月6日よりレッスンスタートとなりました。
今期はトップチーム同様、地域に根差した、新潟の皆さんから愛されるチームを目指し地域活動に力を入れて行きたいと思っています。
そしてジュニアチアメンバーである彼女達には、ダンスだけでなくチアスピリットを大切に、自分の為だけじゃなく、人の為に、みんなの為に何ができるのかを考え、学びながら素敵な女性に成長して行ってほしいと思います。

11月にはバスケットボールの試合会場でデビューパフォーマンスを披露します。今期もジュニアチアリーダーズをどうぞ宜しくお願いします!

お気軽にお問い合わせ下さい。資料請求はこちらから

  • 2018スクールフェスティバル
  • YELL(エール!)
  • Venusクラス
  • レッスンの様子
  • オフィシャルグッズオンラインショップ
  • 大人の女性のビューティーレッスン チアコース